愛されてる証拠を旦那から確かめる10の診断方法!旦那の愛が本物か脳科学的に検証

旦那さんは本当にあなたのことを愛しているのでしょうか?

このようなお悩みをお持ちの方のために、旦那さんに愛されているかどうかをチェックするための方法をご紹介します。

結婚して数年、十数年も経つと、夫婦の関係も徐々に落ち着いてきます。

多くの女性は、配偶者からの愛情感情が薄れてきているな、と感じるようになり、「この人は本当に自分のことを愛してくれているのだろうか」と不安になり始めます。

あなたに対する旦那さんの態度が冷たかったと感じたり、帰宅が遅かったりする場合は、浮気を疑ってしまいますよね。

相手の心がわからないと人間は疑心暗鬼になってしまいます。これは人間の永遠のテーマなのかもしれませんね…。

ですが、口では言わずとも旦那さんも何かあなたに行動としてメッセージは送っているはずです。それに気付けるか気づけないか?

しかし、そうゆうメッセージってなかなかわからないし、普段の何気ない行動の中にメッセージが込められていたりするので、気づいたときには時すでに遅しということが多々あります。

実際旦那の愛を確かめる方法はいくつかあるのですが、特にオススメしているのが、恋愛経験豊富な女性に相談に乗ってもらうという方法です。

コロナ禍の中では、なかなか外に出て専門家に相談に乗ってもらうってこともできない時代ですから、

家にいながら電話で相談ができるなんて便利な時代になりました!

果たして自分は今でも本当に旦那に自分が愛されているのか?旦那さんとの状況を今すぐ恋愛経験豊富な女性に相談して悩みをスッキリ解決してみましょう!

私って愛されてる?愛を感じなくなる瞬間とは


「夫に愛されていないのかも…」と夫婦の存続に危機を感じてしまったとき、
「夫から愛情を感じられない…」と感じてしまうのはどんな時ですか?

夫婦として過ごす時間が増えるごとにすれ違いを感じてしまう人は多いです。

ラブラブだった新婚時代に戻ることは難しいとしても、夫婦仲良く暮らすこともできないものでしょうか。

こんな風に「夫に愛されていない」と感じている女性はたくさんいます。
その一方で、いつまでも愛される妻がいることも事実の話なのです。

夫に愛されたいのに愛されないのは、何が原因なのかをここで考えてみてください。夫婦としてもう一度関係を修復するために、できることが見つかるかもしれません。

「夫に愛されていない」と思ってしまったのは、具体的にどんなときでしたか?寂しさや不安な気持ちを持ち続けたまま生活を続けるのはツラいですよね…。

ちょっとした気持ちのズレから夫婦間に愛情不足は生じてしまいます。そして、まずは世の中の妻たちの意見に共感してみましょう。
ここでは、「夫に愛されていないと感じたとき」についての例をいくつかご紹介します。

  • 夫婦の会話がほとんどない
  • 体調を崩したときに愛情を感じられなかった
  • 夫に浮気をされたから愛されていない
  • スキンシップレスになったとき
  • 世の中の女性もこのように悩んでいます。あなたにも当てはまるものがあったのではないでしょうか?

    私も旦那からの愛を感じることができず悩んだことがありました

    甘えようとしたり、話しかけようとすると冷たく反応する。
    たまに二人きりになって会話を持とうと近づいても目を合わせてくれず、テレビから目を離さなかったり、ソファに横たわったまま動こうともしない旦那さんっていますよね。

    口を開いたら「疲れてる、眠い」しか言ってくれなかったり、徐々に一緒に寝ることもしなくなり…。

    あなたが体調不良の時や辛い時に理解は示してくれますか?

    また、気遣ってくれたり力になってくれようとしてもらえてますか?

    「俺の方が働いていてしんどいんだ」「なんとかしてくれ」という冷たい対応ばかり受けていると、愛されてない…と感じてしまう原因ですよね。

    母親としての役割以上のことを求められないとき。
    ”子供”だけが、かろうじてあなたと旦那さんをつなぎとめている……そう感じる瞬間です。

    母親、父親の顔以外の部分で、夫婦としての会話や女性としての役割を何も求められていないと感じる時、「もう私自身を愛してくれていないんだな」と思うでしょう。

    母親になっても女性は女性です。
    逆に本当は旦那さんも、いつまでも男性として立ててほしいと思うはず。

    それがお互いになくなった時には、「子供がいなかったら、きっと別れてるんだろうな」なんて考えてむなしいような、寂しいような気持ちが走りますよね。

    これから先何十年この状態で生きていくんだ、一緒にいても一人みたいだと思うものです。

    毎月の給与額もはっきり知らせてくれなくて必要な分だけしか生活費を渡さない。
    ギリギリの生活費をもらって生活費や食材を買っているけれども、急な出費などで足りない場合にに追加でお金を貰おうとすると、文句からはじまりだんだんと熱があがり罵倒したあげくに旦那が納得しなければお金を出してくれない。

    こんな生活が続き、旦那から愛されていない、もう捨てられるのではないか??と苦しんでいた時期が私にもあったのです…。

    愛されてる証拠を旦那から確かめる10の【脳科学的】診断方法!

    旦那は口ではなかなか愛してるなどの言葉は言わないものです。そもそも日本の男性は海外の男性などに比べると愛情表現などを口で伝えるのが苦手なのだからしょうがありませんね。

    ここでは、旦那が愛している奥様に対して無意識で行なっている行動について紹介をしていこうと思います。もしかしたら、同じようなことをあなたの旦那さんもしているかもしれませんよ?

    ①奥さんが「○○をしておいて!」と言う前に、家事を手伝ってくれる

    奥さんが「○○をしなさい」と言う前に、家事を手伝ってくれるならばそれは旦那さんに愛されているサインです。

    女性の中には、男性が何も言わずに家事を手伝うようになったら、家事が苦手な私だからと言いたげにわざと横やりを入れにきたんでしょ?とネガティブに受け止めて悲観的にとらえる人もいますが、そんなことはありません。

    奥さんの負担を少しでも軽くしてあげたいという気持ちからくる親切心からの行為なのです。

    素直な行動を受け取ってあげて「ありがとう♡」と感謝の言葉を伝えてみて下さい。

    ②自分の仕事の愚痴を話してくれる

    男性は信頼している人や好きな人には心を許して仕事の愚痴を言う瞬間があります。

    優しくしてほしい、癒してほしいという男性からのサインでもあります。

    一般的に愚痴は誰かに聞かせるものでもないと男性は思っています。

    それはケジメです。
    旦那が愚痴や文句を奥さんにだけ言う時、「また同じことを言っているね」と奥さんから冷ややかな目で見られてしまうことも以外に多いんです。

    弱気になる旦那さんに喝を入れたい誘惑に駆られますが、優しく受け止めるのが正解です。

    奥さんがあなたの愚痴を優しく包み込んでくれると、今以上に奥さんのことが好きになって旦那さんは「もっと大切にしてあげなければ」と思ってしまうのが男性心理です。

    ③しっかりと話を聞いてくれる。

    男性は会話をするのが苦手です!
    女性同士のダラダラとした予測不能な会話は
    そうなんですねぇ。はっきり言いますと奥さんの話を聞くのは、実はかなり苦痛なんですよ~。

    たいていの男性は仕事から帰ってきて疲れ果てているんです。

    でも、女性特有の起承転結のない会話を聞くのは辛いけれどもちゃんと聞いてあげているというような行動をしているということは、奥さんのことを愛しているからこそ、愛していると感じているからこそ生返事ではなく、しっかりとした返事をしてくれているならば、ちゃんと愛されています。

    ④妻の目標ややりたいことをサポートしてくれる。

    奥さんが持っている目標ややりたいことを本当に応援してくれることがあなたを大好きな証拠なんだそうです。

    資格を取りたい、仕事を始めようと思っていることを伝えると、否定するのではなく、
    「お金のことは気にしなくていいよ」「もう少し家事を手伝ってやるよ~」「成功したときは嬉しいよ」と、まるで自分のことのように真剣に受け止めてくれる。

    「家事や育児が大変なのに体は大丈夫なの?」 と心配してくれて、家事や育児の負担を軽くしてくれるのは、愛されている証拠ですよ。

    ⑤記念日は忘れない

    本当に妻を愛している夫は、たとえ忙しくて疲れていても、常に心の片隅に妻の存在があります。

    そのため、彼の結婚記念日や誕生日を忘れることはできません。

    プレゼントや派手な食事を贈らなくても、「今日は誕生日だよね」「あの日は誕生日だったよね?」

    もしも旦那さんが記念日を忘れていても「今日は何の日か忘れていない?」と言うと途端に翌日には申し訳なさそうな態度で祝ってくれるのであればセーフです。

    ⑥2ヶ月に1度くらいの頻度で夜の営みを求めてくる

    奥さんを愛しているのなら、2ヶ月に1回は体を求めてくるでしょう。

    2ヶ月以上行為をしないことは、レスの定義を満たしています。
    レスでなければ、良い夫婦関係が築けています。

    行為の最中に顔を見つめてくれる、体を撫でてくれるという優しさが見えるのなら、しっかり旦那様に愛されています。
    行為に至らなくても、まだイチャイチャする時間があるならそれはそれで問題ないです (^_-)-☆♪。

    ⑦姑からかばってくれる

    男性は愛する女性を敵から守るということを使命のように感じています。

    ですから、たとえそれが自分の母親であっても「自分の愛している人を傷つける人は敵」とみなし攻撃するのです。

    嫁姑で意見が食い違って揉めてしまった時、自分の母親を援護したり「まあまあ」なんてその場を丸く収めるような旦那さんに対してはちょっと寂しさを感じてしまいます。なぜか残念ですよね。

    「嫁は間違っていない!」と堂々と言い張れるのは、奥さんを愛している証拠として受け取ることができます。

    ⑧ケンカになると、早く終わらせようとする

    自分のせいだとわかっていても、自分のせいじゃないと言い張る。

    そんな時、夫がそこまで言い張らず、あなたに勝ちを譲ってくれたとしたら、それは今もあなたに夢中だという証拠。

    「意見の食い違いや気まずさが長引いて、2人の間に嫌な記憶として残るのを避けるための譲歩なのです」とある博士の言葉。つまり、彼は面倒くさくて白旗を上げているわけではないよう。そもそも男性は、争いを避けたがる傾向にあるんだとか。次にケンカが勃発した時は、あなたも一呼吸おいて冷静に!

    ⑨「離婚」という言葉を絶対に言わない

    最悪なケンカの真っ最中でも、「離婚」という言葉を口にしない夫は、結婚に幸せを感じているのだそう。

    幸せな夫はどんなに頭に血がのぼっても、フラストレーションが溜まっていても、2人の関係を脅かすような言動はしない、とある博士の言葉。

    脅しをかけても、何のプラスにもならないし、関係が終わるような気がしてくるだけですから。“離婚”なんて言葉は使わずにきちんと話し合えば、ケンカの原因も解決できるはず!

    ⑩働いたお金をちゃんと奥さんに渡してくれる

    生活費を必要最低限しか渡してもらえない、自由になるお金が手元にないと不安に感じることはありませんか? 

    もしかしたらそれは経済的DVに当てはまるかもしれませんよ。

    給料全額渡してくれる。通帳もキャッシュカードも私が持っている。給料が振り込まれたら、そこから振り分けて、旦那に小遣いを渡しているという奥さんの姿は理想ですね。

    さて、上記10個の診断方法をお伝えしましたが、どれか当てはまる診断方法はありましたか?

    色んな診断方法がありますが、まずは一つずつ今までの旦那さんとの日常を振り返ってみて、上記10の診断方法に合てはまる行動があったかを振り返ってみましょう!

    逆に、上記の診断方法ではまだ「愛されてる証拠を旦那さんから感じられず、納得がいかない!」というのであれば、旦那さんの気持ちをズバッと当ててもらいましょう!

    先ほども紹介したヴェルニの恋愛相談サービス・ヴェルニなら、あなたと旦那さんとの関係を第三者目線で診断し、旦那さんがあなたを愛しているのか的確に教えてくれますよ!

    特にこの方法はおすすめです!

    特にこの③つの行動は愛されている可能性が高いので要チェック!

    上記で説明した10の診断方法は色々あったかと思いますが、これから紹介する③つの行動は愛され度80%くらいの行動パターンとなりますので、特に要チェックですよ!

    ①悩みを相談してくる

    旦那が悩みを打ち明けるのは、あなたを愛して信頼している証拠です。
    愛情と信頼は紙一重であると言われますね。あなたに意見を求めたり、悩みを相談することができるのは素の自分を見せることができるからです。

    ②一緒に出かける

    妻の立場からすると、一緒に出かけると荷物を持ってもらえるなぁとか、運転してもらえるくらいかもしれませんねぇ。

    夫は、せっかくの休日を自分の趣味や、家でゴロゴロ寝るのではなく、一緒に出かけることが愛情表現だと思っている。

    行きたい場所や食べたいものなども、「どっちがいい?」と聞いてくれるのは、優柔不断ではなく優しさからです。

    ③弱みをさらけ出す

    男性は比較的プライドが高く、頼られたい方なので弱味は見せたくないもの。
    けれど、ほかでもない、あなただから、甘えられる

    実はこんなところも、愛情表現だったのですね。女性からすればあまり、そうとは気づきません。

    これからは、「甘えてくるなんて頼りない」ではなく、「甘えられる存在でいるんだな」と肯定的に受け止められますね。

    このように、旦那さんの愛を確かめる診断方法には10のパターンがあります。もちろんこれ以外にも愛されている場合の行動パターンというのは存在しているのですが、代表的なものを紹介させていただきました。

    しかし、100%これが本当に愛されている証拠なのか?というと、あなたと旦那さんの付き合ってきた時間やお互いの性格、環境など様々なものが絡まり合って今という現状が出来上がっているわけですから、

    一概にこのパターンのどれかに旦那さんが当てはまるか?というと100%とは言い切れません。ですが、可能性としてはかなり高いものだともいます。

    それをより正確にリアルに診断していくには、実際にあなたの環境や状況、旦那さんとあなたの性格や特性というものを知った上で診断できるものです。

    ですので、より正確でリアルな愛されている証拠というものを診断していくためには、恋愛相談サービス・ヴェルニを利用して、あなたの現状をお話頂いた上で恋愛の先生に相談してみましょう!

    年間で数千人の悩める女性たちの様々な恋愛問題を解決してきた先生に一度、愛されている証拠を確かめてもらってはいかがでしょうか?

    例えば、瀬那先生なんて、的確に相手の気持ちを当ててくれるという口コミがあり人気ですよ☆

    もしかしたら、あなたが悩んでいる旦那さんへの愛情について、電話した瞬間に答えを導いてくれるでしょう。

    他の占い師さんの口コミレビューをみていても、的中していたり、とても面白い結果が出ているので、やってみて損はありません!

    もし、今のまま旦那さんへの愛情を感じずに悶々とした日々を送り、5年10年20年と月日が経って行ったら、あなたは今の旦那さんとずっと仲の良い夫婦でいられるでしょうか?

    旦那さんからの愛を感じないまま過ごす結婚生活なんて、赤の他人と住んでいるのと同じで辛いですし、何のために結婚したのかわからなくなってしまいますよね。

    そのような心境になってしまうと、ジワジワと二人の心は離れて行き、お互いを理解することもできず終いには熟年離婚になってしまうかもしません。

    あなたはそんな未来を迎えたいですか?

    ・旦那さんが本当はあなたのことをどう思っているのか?

    ・旦那さんが本当はあなたに伝えたい言葉

    ・旦那さんが今まで愛情を伝えたくても伝えることができなかった理由

    このような具体的な答えを出してくれるのがヴェルニの恋愛相談サービスです。

    さらに今なら5000円分のポイントで約20分の無料相談ができますから、リスクはゼロで相談ができますよ!

    なかなか行動できず、答えのわからない日々を悶々として過ごしているのであれば、今すぐ無料登録をして匿名で恋愛相談をして見ましょう!

    愛されてる証拠を旦那から確かめる方法はコレだった!

    「プチ」スキンシップがあると愛を感じることができます
    出かける時やおやすみの時の妻の唇へのキス、特に何でもない時でも妻のほっぺた、または、おでこや頬、首にキスをすることです。

    ちなみに、深層心理から見たキスの位置づけとしては、唇へのキスは「愛情」、額と頬はへのキスは「親愛」を表し、首へのキスは「執着」を表すと言われています。とてつもなく愛されているという気持ちを表しています。

    世の中のほとんどの夫婦は、パートナーに対して何らかの不満を持っているでしょう。

    家庭を守る夫に感謝の心を

    家庭を守ってくれる旦那さんに感謝しましょう。

    旦那さんに愛されていないと感じる原因として多いのが、旦那さんが仕事をしているのは当たり前だと思っていることです。

    旦那さんが帰ってきたら、「おかえりなさい」くらいは言ってあげましょう。
    旦那さんに愛情を示すと、旦那さんも「ありがとう」と言ってくれるはずです。

    常にそうするようにしておくべきです。共働きのご夫婦も多いと思いますが、お互いに感謝の気持ちを持って接してあげて下さい。

    必ず愛を感じます。 ちょっとした言葉ですが、当たり前のことを当たり前にしないことで「愛されていない」と感じなくなるのではないでしょうか。

    離婚を考える前に妻としてすべきことは?
    本当に夫への愛情が消えてしまったのかどうかを確認して、「私はあなたのことを愛しているし、相手にも愛してもらう権利はあるわ。」と主張している段階ではまだ夫婦として成長していないのではないでしょうか。

    私は本当に夫への愛情を失ってしまったのでしょうか?人間として「嫌い」になっていないのであれば、まだ夫婦としてやり直すチャンスは十分にあります。

    離婚を決断する大きな理由がなく、
    「夫から愛されてない」「価値観が合わないから離婚」と決めてしまうのはまだ早いでしょう。夫婦でよく話し合ってから、お互いにとって幸せへの道はなんであるか考えるべきかと思います。

    話し合いは大事です。相手はこうだから絶対こう思っているのだ!という決めつけはよくないです。

    決めつけた瞬間に、相手を理解しようとする共感の心は失われます。共感ができないと、人間同士のコミュニケーションはうまくいきませんからね。