初デートの食事と場所の決め方10選!場所のチョイスで今後の進展度合いが決まる?!

初デートの食事の場所選びって、悩みますよね?

どんな雰囲気がいいのか、好みの食事は何なのか?予算はどのくらいなのか?

エスコートする側からすると、気が気じゃありません(笑)

それに女性側としても、とてもワクワクして期待していることも間違いないでしょう。

そして、この時点で二人で食事に行くなら、付き合っているにしろそうでないにしろ、好意があることは確かですから、この最初のデートの食事って、大事な機会ですよね。

今回の記事では、初デートに臨む女性の心の中や、食事場所選びのポイント、NGな場所などを紹介していきます。

【見出し1】初デートに臨む女性の心の中は?

初デートに臨む女性の心の中を深堀してみましょう。

もちろんワクワクしてテンションが高めなのは間違いないです。

ただ、同時に相手にも期待をしていますよね。
どんな服装で来るんだろう、どんなところに連れて行ってくれるんだろう・・・。

そう思うと男性にとっては、プレッシャーになりますよね。
でも同時に、今後の進展のチャンスでもあるんですよ!

とにかく、女性はまずその初デートを受けた時点で、好意はあるわけです。

そこからさらに進展したいと女性も思っています。

初デートで会話が盛り上がればいいな、楽しく過ごせたらいいな、緊張しながら期待を抱いている状態ですね。

これは

【見出し2】初デートの食事でここはないな!と思いました

もしかしたら参考にならないかもしれないのですが・・・、私は最初のデートでドレスコードが必要なディナーに連れていかれて『ないな』と思ってしまいました。

いや、もちろん誕生日や記念日ならものすごく喜びますよ!!

でも最初だったんで、着ていくものもかなり気を使ったし、お話もそんなにたくさんできる雰囲気ではなかったし。

いやでも、男性も気を使ってくれて場所を選んでくれたのはすごくわかるんですよ?
気持ちはありがたいんです。

でも一番最初だから、『今後もこんな疲れる感じになるかな・・』『気楽にいけないな』など、重たくなってしまったんですよね。

マナーもあるし、正直話すより、疲れたというのが本音でした。

これはあくまでも私の価値観ですから、他の女性は、高級ディナーとかめちゃめちゃ喜ぶかもなので!!(笑)

あ、それと余談なのですが、もうひとつ初めてのデートでイタリアンをチョイスしてくれたのは良かったんです。
重すぎず、ラフすぎず、とても良かったのですが、支払いの時、奢りはしてくれてありがたかったのですが、
『ポイント』で全額支払っていたんです・・・・。

いや、悪くはない行為なんですよ?
もし付き合っていて何度目かのデートであれば、全然問題なしですよ!

でも初デートでお互いに相手を知ろうとしているときに、ディナーでそれは、知りたくなかったな・・。

その瞬間を見なければなんとも思わなかったんだろうけど(笑)

【見出し3】初デートの食事場所選びのポイント10選

初デートの食事場所選びのポイントを説明していきます!

目次

①お互いを知るための話ができる場所

これが大切なんですよね。
まだ初デートなので、お互いのことを知りたい!

食事をしながら話すのは、雰囲気的に話しやすいんです!

だから、話をしやすい場所を選ぶことが一番のポイントになってきます!

個室があるところある程度の賑わいがあるところ、などの気を使うと、緊張が解けやすいですね。

②女性が行ったことが無い場所

どうせ誘うなら、女性が楽しめる場所ということで、行ったことがないところが嬉しいです。

女性はお店に行くの、すごい好きなので、新しいところはテンションが上がります!

ですので、事前に行っていなさそうなお店をチョイスしましょう。

③女性が好きな食べ物があるところ

相手の女性の好き嫌いは聞いておいて、好きな食べ物があるところにしましょう。

いい店を選ぶことより、相手のことを気遣うお店選びが大切です!

どんなに高級なお店でも中華が苦手なのに中華料理は、拷問に近いですからね(笑)

④気楽すぎないところ

私の経験で、肩肘貼るディナーは嫌だと言いましたが、かといってデートなのに気楽すぎるのもちょっと・・。

付き合っていたり、仲が深いなら、らーめんなどでも全然OKなんですよ?
ただ、最初のデートなので、そこは気遣ってほしいかなというところです。

いずれ長い付き合いをしたときに、思い出の場所にもなってきます。

ラーメンや丼ものなどのような、日常で食べるところでないところをチョイスしましょう。

⑤重すぎないところ

これは私の経験と同じことで、あまりにも肩肘張りすぎるところも、初回のデートにはきついかな・・。

記念日や誕生日などであればとっても嬉しいし、仲が深まっていて特別に連れて行ってくれたら、とっても嬉しいですよ!

でも初回なので、すこし疲れてしまうのと、話すことに集中できなくなり、相手のことを知る時間が減るので、
あまり初回にはおすすめできないかなと思うのです。

⑥清潔感のあるところ

私個人的には、小汚いところの美味しい知る人ぞ知るお店とか大好きですよ!

ただ、これも初回だとちょっと・・。

最初は無難な路線で攻めたほうがアンパイです。

もう少し仲が深まったら、そういうお店もおもしろいんですがね!

初回はやはり清潔感のある、無難なお店を選んでおきましょう。

⑦マナーなどが細かくないところ

重すぎるお店と同様なのですが、食事のマナーが多く問われる場所は、そちらに気をとられ、お話する時間がなくなったり、気にしすぎて疲れてしまいます。

男性といて疲れたわけでなく、マナーなどを気にして疲れるのですが、その日に疲れたという印象が残るため
『あなたといて疲れた』という印象付けになってしまう恐れもあります。

良いお店より、楽しく過ごせるお店をチョイスしましょう。

⑧そこまで高すぎず安すぎないところ

この塩梅が難しいところですよね(笑)

女性からすると、高すぎると恐縮するし、安すぎるとショックだし・・。

普段食べる食事よりは少し値を張っておいて、ドレスコードがあるほどのレストランまではいかない値段ですね。

いつも女性がどんなところに食べに行っているのかを事前に聞いておいて、それよりすこしランクアップしたところくらいが喜ばれるかもですね!

⑨常連があつまっているところ

男性がいつもの行きつけに行っていて、そこで顔が知れているのは、いいことだとは思うんです。

・・・が、店員さんが知り合いという程度なら良いのですが、あまりにも常連が集まっているところだと、
女性側が圧倒されますし、疎外感を感じます。

初回でなく、付き合って結構経過しているなら、常連に彼女を紹介するというのも嬉しいのですが、
初回はちょっと気が重いかも・・。

⑩個性が強すぎる食事

ベトナム料理、北京料理、アラビア料理など、多国籍のお料理は楽しいし面白いですよね。

女性同士でもけっこう行きます。

ただ、初回のデートにはハードルが高いかな・・・。
話題作りにはなりますが、美味しく楽しめるかは未知(笑)

数回目のデートだったら盛り上がりもするかもですが、好みがそうとう分かれてしまう多国籍は、もう少し時間をかけてからにしましょう!

【見出し4】こんな選び方をする男性はポイントアップ!


女性の立場に立った目線かつ、話しがはずむような場所にしてくれる男性はポイントアップですよね。

そう、大切なのは、女性の気持ちに立つことなんです。

初回だから、気を張っている、緊張、遠慮などしているだろうなと想像してくれるとありがたい!

その配慮がとても嬉しいし、優しい思いやりのある人という風に感じますので、今後のお付き合いもかなり前向きになりますよね!

男性の虚勢を張りたいような店選びは女性的にはどんなに素敵なところでもNGですね!
自己満足の世界ですから。

【見出し5】逆に初デートの食事でNGの場所は?

初デートでNGの場所は、前述のポイントに沿ったところで考えてみてください。

初デート食事NGな場所

・高価すぎるお店
・安すぎるお店
・常連ばかりのお店
・汚すぎるお店

などなどですね。

初デートの店選びでは、素晴らしいチョイスをすることを意識するより、間違わない店を選びましょう。

だからなるべく無難寄りに考えたほうがアンパイです。

その日の食事で、次の食事の約束をするときに、少し工夫したお店選びをすると良いかなと思いますし、
その時にとっておくと、誘いやすいネタになりますしね!

【見出し6】素敵な食事場所をチョイスして、今後の進展につなげよう!

素敵な食事場所・・というのは、高価なものということではなく、楽しく過ごせる居心地、雰囲気の良い場所ということです。

そこで話が弾み、楽しく過ごせるかが今後の大きなカギになっていきます。

食事に行く相手って、イヤな人とは行くことができないと言われています。

この初回の食事の最後に、次の食事を誘いOKもらえたら、楽しかったと言えるでしょうね!

気を使うことがいろいろと大変ですが、頑張ってください!