彼女に振られたけど復縁できたたった2つの方法を公開!〇〇するのだけは絶対NG

彼女に振られてしまって、その時はとても辛いですよね。
でも時間がたっても辛さが変わらず、彼女の事ばかり考える・・・どうしても復縁したい・・。

でも、復縁って実は片思いの相手を落とすよりも難しいことなのです。
一度、あなたを知ったうえで、拒否されましたので、その状態を理解することから始めなければいけません。

それに振られた理由にもより復縁作戦も違ってきます。
他に好きな人ができたからなのか、あなたを嫌いになったからなのか、思った人と違ったのか。彼女に振られると言っても理由はさまざまあります。

まずはその振られたことに目を向けて考える事から始めましょう。

今回の記事では、一度振られた彼女と戻れる可能性は何パーセントあるか?ということ、復縁できる方法、最高のタイミングなどを紹介していきますので、復縁を頑張ってみませんか?!

一度振られた彼女と戻れる確率は何パーセントある?


一度振られた彼女と戻れる確率は、だいたい何パーセントほどあるのでしょうか?

まずですね、聞いて凹むと思いますが、ちゃんと戻れる確率というのは、20%ほどだと言われています。
かなり少ないですよね、自信もなくなりますよね・・・でも20%は戻れるわけです!ゼロではない!
その20%になってみようというんだから、覚悟も必要ですよね。

冒頭にも書きましたが、振られるということは、「付き合うのを無くす」ということなのです。
ということは、彼女からしたら振るということなので、言葉を極端に悪くすると「いらない」「必要ない」という状況であるというわけです。

だからその必要がない状況からやっぱり必要と思わせるには、振られた理由がどういうものかということが大きく左右してくるのです。

では復縁の可能性のある振られ方をちょっと紹介します。

復縁の可能性アリの振られ方

①喧嘩で勢いの別れ
②どちらかの浮気
③噂や誤解からの失恋

というような場合は、復縁しやすいパターンとも言えます。

勢いの別れは冷静になったときに、考え直して素直に謝ったり対応をきちんとしていれば戻れる可能性はあります。
どちらかの浮気も、また浮気をするかもしれないという常習性は置いておいて、戻れる可能性はあります。
噂や誤解は、本人からのものではないので、ちゃんと誤解が解けたり、本人の話を信じることにすれば戻ることは充分できます。

しかし、ある程度付き合って、イヤな面を見て耐えられなくなった疲れた、というような理由だとあとで復縁は少し難しいという場合がほとんどなのです。

私も一度復縁を叶えたことがありました!


私は、基本、一度終わったものは、どうあがいてもまたうまくいくイメージはつかないので、復縁ということにはかなり元々否定的なタイプです。それは今でもずっと変わらないのですが、過去一度だけ復縁をどうしてもしたいと思って頑張って、それが叶ったことがありました。

まずそもそも別れたのは、相手の浮気だったのですが、その浮気に走らせたきっかけは私にあったと思うのです。
私は当時、束縛もかなりするほうで、四六時中一緒にいたいタイプで、何かあったら泣いてしまう、典型的な女の嫌なところを持っているタイプでした(笑)

いえ、でも当時かなり若かったので、なにかもめごとを起こしたい、または、好きだということを確信したい、だから試すなど、恋に恋している感じがあったのだと思います。

そして一番ダメなのは私がいつも喧嘩のたびに「別れる!」と別れる気もなく、止められるのを当然として言ってしまうこと何度もありました。自分でもわかっていたのは、本当に別れる時がくるなら彼から言われると思っていましたね。

そして、ついにその日が来たのですが、彼はその別れの理由を「好きな人ができてもう付き合っている」ということでした。相当謝られました。全部俺が悪いと。

正直、この時には「なんで?」という想いも無かったんです。どこかで自分でわかっていて「そりゃ私と別れたいだろうな」と納得している自分もいたのですが、すごく好きだったので、始めはすがりました。でもすがって別れないなら最初から浮気をしていないでしょう。というか、浮気ではなく本気ですしね・・・。

時すでに遅しです。

それでしばらくしても、今までの恋愛のようにうまく忘れられないんです。おそらく私が心を開いて自分の素を全部見せても拒否しないで受け入れて好きだと言ってくれていた人だったからです。
そんな人に甘えすぎて、重たくなってしまっていました。

それから、どうしても復縁したいと思って、それからしばらく敢えて連絡は取らず、自分磨きを始めて自分に少し自信を持ってから、もう一度告白してみようと思い、いろいろ勉強をしてみたり、経験を重ねてみたりと1年を自分の成長のために使い、満を持して連絡をしました。

するとタイミングが良かったのでしょう、彼女とちょうど別れたところで、そこまで私のことを好きではないけど一度大好きだったしというので、付き合うことになったのです。
私がそれでもいいと言ったから。

でもそこから結局私が「別れ」というのが常に頭にあって、怖くて素をみせれなくて常に頑張る自分でしかいれなくて、それに疲れてきたし、相手もそれを感じて、付き合うことに無理をお互い感じ、お互い納得の上で、結局別れたというのが、私の場合のオチでした。

復縁できる方法10選を伝授


それではまず、復縁できる方法を10つ伝授いたします。ただ、私のように復縁が意味のないことに繋がらないように、本当に復縁してみて自分と相手が幸せになれるのかということを自問自答した後のほうが良いですよ。

①冷却期間を置くこと

復縁する時に一番大切なのがコレ!と言っても過言ではありません。そう、冷却期間です。だいたい半年から一年あると理想ですね。

別れてすぐだと、またすぐ別れる結果になるし、あまりにも合きすぎると存在が薄くなるので、だいたい半年から一年を目途にしましょう。

②自己磨きをすること

別れてしばらくとりあえずは彼女の事は置いておきましょう。復縁するんだという強い気持ちをもってまずは自分磨きです。仕事に打ち込んで昇格を狙うのもよし、夢中になる趣味を見つけて、世界を広げるもよし!

人として魅力的な人間になり、復縁したときに前付き合っていた時より魅力的だと感じてもらえるようにしましょう。

③友人に協力を得る事

友人に協力を得ることもひとつの方法です。

タイミングを見計らって、しかるべき期間を置いた後に、共通の友人などに存在をちらつかせてもらうんです。
【最近●●と連絡とってる?】【最近●●、こんなことを始めてすごく楽しそうで充実してるみたい】というように、話題に出してもらい、反応を探ってもらいましょう。

④偶然を装って出会うこと

あくまでも偶然を装って出会いましょう。でもこれは一度にしてくださいね。何度も繰り返すのはストーカーギリギリです。

出没するところに出くわすのです。その時に、思い出してもらうのと、さらに魅力的になっていることをアピールできるようにしておいてくださいね。

さらっと声をかけて世間話をしてその場はなにもなく短い時間で終わらせましょう。
そして3日待ってください。3日の間に相手から連絡があればかなり確率は高いでしょう。相手から連絡なくても会った3日後に久しぶりだったねと軽いラインで連絡してみましょう。

⑤誕生日の連絡をすること

誕生日は本当にいい口実です。連絡をとてもしやすいのです。ただ、別れて期間の短い誕生日ならアクションには使わず、おめでとうだけを伝えて終わるようにしてくださいね。

満を持して誕生日を迎えるのであれば、まずはおめでとうをお伝えします。
そして、返事が一度きたら、最近どう?元気?と会話に持っていってください。

⑥SNSの近況UPを利用すること

現代はSNSがあるので良いですよね!SNSって別れても繋がっているケースが多いんです。別れたとはいえ、元カレ、元カノの近況は大嫌いで別れた以外は気になって見てしまうものです。

そのSNSには、自分磨きをしていることを適度にUPしていきましょう。毎日のように更新だと正直引いてしまうところもありますので、あくまで適度に!

例えばこんな勉強始めましたとか、ジムに通って体を鍛えているとか、新しい趣味の楽しんでいる様子とか。
以前付き合っていた感じと違う一面を見せられるようなものをUPしましょう。

⑦彼女からの連絡にすぐ反応しないこと

別れてすぐの連絡にはまず反応しない!これは鉄則です。軽々しく戻ることで、全く意味のない別れになるからです。

そして久しぶりに期間があいた連絡があっても、すぐは返信せずに、数時間置いて既読にするなど、食いつく感じを見せないようにしておきましょう。                                                                                  

⑧異性の存在をなにかしらちらつかせてみる事

SNSや友人の協力で、少しだけ異性の存在をちらつかせてみましょう。これは彼女ができたという決定的なものではなく、複数人でアウトドアしていたりと交流しているくらいの感じです。

このような情報が彼女に入り、彼女から連絡があれば復縁の可能性はグーっと上がります。

⑨相手の状況を知りアクションを掛ける事

まずは相手の今の状況を知ることが大事ですよね。彼氏がいたらそこでアクションをかけてもしかたがないし、迷惑かもしれませんから逆効果にもなり得ます。
その時に大事なのは焦らないこと。自分の気持ちばかりを先走りにするのは得策ではありません。

共通の友人や、SNSなどで近況を知っておいて、例えば今の彼氏とうまくいっていない、何か悩んでいると聞いたときには、それを気にしたことではない、元気?などというタイミングいい連絡をしましょう。

間違っても悩んでいると聞いて・・とか言わないことです!調べていたと思われると引かれます。

⑩イベントをうまく利用すること

誕生日、クリスマス、バレンタイン、ハロウィンなんでもOKなのですが、記念日を利用するのは連絡しやすいし、軽いノリでも連絡できるネタにしやすい日です。

イベントごとのあるところを連絡する目標日に設定し、そこまで自分磨きをしていくというのもいいですよね。

復縁できる最高のタイミングはいつを狙う?


復縁するには、タイミングがとっても大事なんです。

しかもこのタイミングがとても難しい・・・。

まず一番ダメなタイミングは別れてすぐ。これは復縁できないし、できてもすぐ終わるパターンです。ある程度の期間は冷却期間として必ず必要なのは確かです。

しかし今度、期間を空けすぎると存在も忘れられる恐れがでてきますので、適度な期間として半年から1年というスパンの期間をもってタイミングを図るのが良いと思います。

長い!と感じるかもしれませんが、復縁には覚悟が必要で、その間にあなただすべきことを考えると、半年から1年が長いとは思えません。
すべきこととは、別れの理由に目を向けて改善すること、自分磨きをして魅力的になっていること、つまり、戻りたいと思ってもらえる自分であることが、復縁の第一条件ですよね。

しかるべき来るタイミングまでしっかり自分磨きと魅力UPを図り、無駄な時間にしないように時間を有効活用しましょう。

彼女のこの雰囲気を感じたら復縁確信してOK!


しかるべきタイミングにきて、自分も少しの自信を身に付けて、彼女に連絡。
その時に雰囲気で、これからがあるか、全然ダメかの感触は肌で感じられると思うのです。

その肌感覚とともに、こういう雰囲気を感じたら復縁の可能性が高いというケースを紹介します。

①ラインの返事に質問が返ってくるなど、会話が続く

②SNSにコメントが来る

③「今彼氏いない」とわざわざ言ったり、「彼女できた?」と聞いてくる

④遊びに誘うと乗ってくる

⑤やたら目が合う

こういうケースはうまくいく確率がそれなりにあるというサインです。そこからどうアプローチしていくかということも大事ですが、まずは、ここまでの雰囲気を醸し出してもらえるなら、復縁の確率は20%より高くなっていると思って大丈夫です。

しかし、ここから調子に乗らず、相手の気持ちを探りながら、頃良いタイミングで、「やり直し」の提案と「好き」という気持ちをちゃんと伝える事、そして以前と二の舞にならないようにという話をすることが一番大切。

せっかくヨリが戻っても、結局別れることになるとどちらにとっても労力になります。
ですので、ちゃんとお互いに別れの要因と、今後の付き合いについて話合うことがうまくいかせるための大切なポイントとなります。

間違っても私の例のように、頑張りすぎたり無理することはしないでください。

復縁できる方法を駆使して、もう一度やり直せるチャンスを作ろう!


復縁を願い、自分の中で覚悟ができたら、目標の日にちを作りましょう。

ちょうどいいタイミングとしては半年から1年の冷却期間。このころに彼女の誕生日があったりするとちょうどよいのですが・・。彼女の誕生日まで、自分磨きを頑張って、ワンランクUPした自分で彼女に復縁を申し入れましょう。

せっかく復縁のチャンスがきても、自分が以前と何ら変わりなければ、彼女から見ても、あなたの成長を感じられず魅力的に感じないからですね。