好きな人からのlineを考えすぎてしまう人へ10の対策と心構えを伝授!

好きな人からlineが来るのはとても嬉しくてテンションが上がるのですが、lineがくると考えすぎてしまうことってありませんか?

私もそうなのですが、相手が好きな人だと、lineを開くのももったいなくて時間がかかるし、内容を読んでからも深読みしたり、考えすぎて返信ができなくなってしまったりするんです。

せっかくの好きな人からのlineなのに、もったいない気持ちになってしまって自分が情けないなと思ったことがあります。

今回の記事では、好きな人からのlineを考えすぎてしまう人の特徴、考えすぎてしまう人の10の対策と心構え、フットワーク軽くlineのやりとりをするコツなどを紹介していきますので、気軽にlineを楽しめる人になりましょう!

好きな人からのlineを考えすぎてしまう人の特徴


好きな人からのlineを考えすぎてしまう気持ち、とってもわかります!
嬉しいのに複雑なんですよね・・。
それもこれも、相手に好かれたいから、嫌われたくないからという思いがほとんどです。

好きな人からのlineを考えすぎてしまう人には特徴があるんですよ。
ちょっとその特徴を紹介していきますね!

好きな人からのlineを考えすぎてしまう人の特徴

・自分に自信がない人
・日頃からマイナス思考の人
・人をあまり信じれない人
・お付き合いの経験が少ない人
・優しい人
・気遣いの出来る人

こういうタイプの人が好きな人からのlineを考えすぎてしまう傾向にある人です。

ようするに俗にいう「いい人」が考えすぎる傾向にありますね。

相手の気持ちを考えすぎる優しい人だったり、謙虚でなかなか自分に自信を持てないでいる人などが彼からのlineを読んで考えすぎてしまうんですね。

例えば、彼から「好きだ」というlineが来たとしましょう。
その時に普通は手放しで喜ぶんです。

でも考えすぎてしまう人は、
こんなに嬉しい言葉をもらうと、今後が嫌だな、期待してしまう
本気なのかな?誰にでも言っているんじゃないかな?

という風に素直に受け取れず、疑ってしまうのです。

自分に自信がないから疑う、マイナス思考だから疑いがち、人を信じれないから疑う、そういう癖がついてしまっているのですね。

私もlineを考えすぎてしまう人でしたが、変わりました!


私も実はlineを好きな人からもらっても考えすぎるタイプで、相手を何度も困らせました。

私の場合は、お付き合いをしているのにも関わらず、考えすぎてしまい、何度も確かめてしまうんです。

好きと言ってくれても、例えばその場で盛り上がって結婚しようねという話になっても、
「気持ちいつかかわるくせに」
「約束とかできないでしょ」

とか。素直に受け取れないんですよね。

本当に可愛くなかったと思います。

そして彼にも実際言ってしまうんですよ・・・
「好きって誰にでも言ってるでしょう?」
「何の保証があって一生一緒にいるとか言えるの?」
「心変わりするかもしれないのに一生とか言える?」
と。
彼も困り果てますよね・・。

私自身も言葉は欲しいのに、実際言葉をもらうとそういう態度をするのは、一重に
・自分に自信がないから
・いつか終わると思うと怖いから
・相手を好きすぎるから

こういうところがあるので、要するに重たい女なんですよね(笑)

でもある時を境に変わりました。

私は言葉をもらえなくても不安、貰っても不安、どうしても不安は取れないんだな。
そして、一生の約束をしようとなっても疑うのも、期待するだけして約束が果たされないのが怖いからなんだな。

期待を持つことと、それを失う怖さがずっと付きまとっていたんです。

でもよく考えると、そう思っても思わなくても、終わるときは終わるし、続くときは続く。
それなら、彼のいうことは信じることにしようと。

その時、「信じる」という行為って大変なんだなということを初めて心から理解したかもしれません。

でも好きな彼が手放しで信じてくれているのに、私は信じないのは違うなと思ったし、信じる事ができないならこの先一緒にいてもずっと信じれないから一緒にいる意味もないと思ったんです。

それからは、信じる努力をするようになったのと、自分に自信が持てるように自分磨きを始めました。
そうすると少しづつ変わっていって、少しづつですが素直になれた気がします。

好きな人からのlineを考えすぎてしまう人への10の対策と心構え


好きな人からのlineを考えすぎてしまう人への10の対策と心構えを紹介していきます。

①外見の自分磨きをする

自分に自信があると相手のことを疑うことをあまりしなくなります。

自分に自信をつけるために、わかりやすく見た目を磨くのもひとつです。
自分がキレイになれば自信がつきます。
ダイエットなんかも良いと思いますよ!

②資格を取る

資格を取るのも良いと思います。
これも自分に自信を付けるための一つの方法です。

自分は頑張ればできるんだという実績を積み重ねていくことで自信がつきます。

③趣味を持つ

夢中になる趣味を持ってみましょう。
趣味や打ち込めるものがないと、頭の中が恋愛だけのモードになるんですよ。
ある意味恋愛に依存するんですよね。

でもそれって恋愛が無くなったら全部無くなることになりますよね。
恋愛が無くても輝いていられる自分をベースに持っておけば、自信がある自分でいられるので、小さなことにこだわりや考えすぎてしまうことがなくなりますよ。

④どうせ同じ結果なら信じようと決める

私のケースと同様ですが、自分が考えすぎようが、まったく考えないでいようが、どうせ同じ結果。
終わるときは終わる。

あなたが考えすぎたら終わらないということはないでしょう?

それなら、割り切って終わるものは終わると考えて、それなら今を楽しもうと切り替えをしましょう。
そして限られる時間なんだったら、相手を信じようと決めましょう。

⑤自分に置き換えてみる

考えすぎている自分に置き換えてみるのです!

具体的には、どんなlineが来たらどのように考えこみますか?

あなたがそういうlineをするとしたらそこまで考えていますか?

例えばで言えば、「好きだ」というlineが急に来るとしましょう。
疑う人は、急に来たので「浮気したのか?」「みんなに言っているのでは?」と勘繰ります。

では聞きます。
あなたが彼に好きだと言う時は、浮気したときですか?みんなに言っている時ですか?

おそらく違いますよね。好きだから、それを伝えたくなって伝えただけですよね。
彼も同様なのです。

自分がそうなら彼も同じではないですか?

⑥相手の気持ちをある意味考えない

あなたは充分優しい人です。
相手の気持ちを考えて、相手の立場を考えていつも自分より相手を優先して考えたり行動したりするんですよね。
そういうタイプっていますよね。
取り越し苦労だけど背負ってしまうタイプ。

でも要領よく適当に自分勝手にやっていても好かれながら自分も楽しんでいる人がいますよね。
ちょっとくらいそんな風に、人のことをあまり考えないという練習も必要ですよ。

⑦すぐ開いてすぐ読んですぐ返信する

余計なことを考えたくないなら、まずlineを開く前に深呼吸して、すぐ開いてすぐ読んですぐ返信する。
その間にあれやこれや、消したりまた書いたりをしない!

間違って打ち込んだら、間違っちゃった!って言えばよいんですから。
瞬発力を付ける練習をしましょう!

⑧一度友人に相談してみる

一度友人にlineの相談をしてみてください。
彼から〇〇〇〇というlineが入っているんだけど、これどう思う?と聞いてみる。
きっと90%くらいの確率で、何がどう思うなの?!というように、何も意図はないと答えるでしょう。

客観的意見をいくつか集めてみるのも良い方法かもしれませんね。

⑨思い切ってlineをやめる!

私の友人夫婦がこれをしていてとても素敵だなと思いました。

そもそももともとないツールなので、あって便利なだけでなくてもどうにか恋人で会話はできるのです。
だから変に勘ぐりをしてしまうツールになってしまっているならいっそやめてみるのもひとつなんです!

便利は素敵ですが、不便にロマンチックさってあるんですよ!

⑩彼に話す

正直、この思いを話すと、彼に重たいと感じられるかもしれないし、彼もそれを言われると今後のlineに気を遣うかもしれません。

でもずっと末永くお付き合いしたいなら、自分の思っていることを話して2人でどうしていくか話合いをするのもひとつではないでしょうか。

lineを考えすぎてしまうことで起こるマイナスポイントは?


lineを考えすぎてしまうことで起こるマイナスポイントがけっこうあるので気を付けましょう。

マイナスポイント

・考えすぎて返信が遅くなり、相手が萎えてしまうことがある
・考えすぎると回りくどい返事になって相手が興ざめするかもしれない
・重たい女性だと思われる
・フットワークが重いので、その間に店舗のいい女性に取られるかも!
・考えすぎてしまうことで自己嫌悪に陥り暗くなる

自分にとっても相手にとってもあまりよくないですよね。
特に総じて、重たい女とは思われがちだと思いますよ。

私自身がそうだったのでよくわかります。

性格ってなかなか変えられないですが、少しづつ努力することは大切です。

フットワーク軽くlineのやり取りをするコツはこれだ!


それではフットワーク軽くlineができるようになるコツを紹介していきましょう。

スタンプを少し多めに使用しながら会話をする

スタンプって本当に色々ありますよね!
感情を表すのもあるし、返事の言葉もあるし、スタンプだけで会話が成り立つくらいあります。

それにスタンプって軽い印象を与えてくれるんですよね。

だから基本スタンプを多用しましょう。

そして真剣な内容だったり、質問には茶化さないで言葉で入れておきましょう。

大事な話は遭うか電話のタイプだと言っておく

大事な話や真剣な話などは、元々lineより会って話すか電話で話すタイプだと最初に断りをいれておきましょう。

そう伝えておくことでlineのやり取りは基本深読みされないと思えるし、自分としても深読みしなくてよいと思えます。

絵文字も多用してみる

スタンプもそうですが、絵文字も多用してみましょう。

ですので、スタンプや絵文字はたくさんストックを持っておくと良いですね(笑)

好きな人とのlineを気軽に楽しめる人になろう!


せっかく好きな人とlineをできるのに、考えすぎてテンポが悪くなったり、返信できないでいるとしたら、とってももったいないです。

もし誤解などが生じたら後で謝ったり話したりすればわかることです。
lineは確かに顔も見えない表情もわからないから怖いのはわかります。

でも相手も同じ条件ですよね。
どうせなら楽しんでlineできたほうが良いですよね!