女が冷めたら終わり?女が冷めた時に頭の中で考えてる10のコト!女の建前と本音

女が冷めたら終わり・・

なんだか怖いフレーズですよね(笑)

でも、現実そういうことが実際に多いのは耳にします。

要するに、女は冷めるとなかなか気持ちは回復しないということですね。

確かに、男は小指で恋愛をするというように、冷めたり、好きではなくてもずっと引っ張る感じありますもんね!

もうとっくに終わっている元カノでも、まだ自分のことが好きなのではないか勘違いして連絡できる幸せ脳を男性は持っている傾向にあります。

女性は逆に、元カレなどを思い出すことさえあまりない。
記録が塗り替えられていく傾向にありますよね。

今回の記事では、女が冷めたら終わりの理由、冷めた時に頭で考えていること、まだ戻れる可能性のあるタイプなどを紹介していきます。

女が冷めたら終わりと言われているのはなぜ?


女が冷めたら終わり。

よく耳にするフレーズです。

でもどうしてそう言われるのでしょうか・・。

いくつか女性特有の気質からのものかもしれません。

みんながみんな当てはまることはないのであくまでも傾向値ですね。

女性が冷める原因に、相手を尊敬できなくなるということがあります。
例えばどんな時にそうなるかというと、
・お店の店員さんなどへの横柄な態度
・車の運転の粗さ
など、本性的なものを見た時です。

特に女性は、バカにするという行為にすごく嫌悪感を持ちやすいのです。

そういう部分を見ると、満ち潮のようにサーーっと引く(笑)

そして尊敬できる部分がなくなると、すべて色あせて見えてきます。

要するに、この部分が嫌だという感覚が、一つ嫌ならすべて嫌だ!となりがちなのが女性にある気質です。

全部イヤになると、なかなか気持ちを戻すのは難しいんですよね・・。

女性同士で話すときに良く持ちあがるネタに、周りから不細工な彼だと思われていても、付き合ったら自分にとっては最高にかっこよく見える。

そして周りがうらやむほどカッコいい男子と付き合っても、冷めるとへのへのもへじにしか見えなくなる(笑)

極端ですよね!(笑)

色眼鏡でも掛けているかのように気持ちも見え方も変化してしまうのです。

私は冷めたら絶対に気持ちが戻りません!


私は、冷めたら絶対に気持ちが戻ることはありません。

過去一度もありませんでしたね。

それくらい滅多に冷めないんですが、冷めたらもう完全にアウトでした。

前述しましたが、私も人を馬鹿にする態度や、人に対して上から目線な感じをみるとすっごく引くんです。

どんなに私に優しくても、私以外の人への態度を見ていて冷める事、何度もありました。

そういう瞬間を目にすると一瞬にして『ダサい!』と思うし、この人の彼女というのが嫌だ!
全身に嫌悪感が走ります(笑)

だから即お別れします(笑)

そこからどれだけ気持ちを持ちなおそうとしても、一度見た姿は焼き付きます。

性格は態度に出ると思いますから、つい出る行動でも、それは思考や性格だと思っています。

ついおっちょこちょいとか、つい遅れるとかそういうのは全然いいんですが、
つい人を見下すとかは、『つい』ではなく、日ごろからだと思いますので、もうアウト!

女が冷めた時に頭の中で考えてる10のコト!|女の建前と本音とは


女が冷めた時に頭の中で考えている10の事を紹介してみます。

①とにかく別れたい!

もう気持ちも完全に冷めて、嫌悪感に近いものすら湧いてきていて・・・
すぐにでも別れたい!

すぐにでもお別れをいいたい!

それが頭の中でいっぱいなので、別れを言えるタイミングを待っています。

②どうやって上手にフェードアウトしよう・・・。

冷めて嫌いだけど、別れるという行為すらめんどくさくなっている・・・。

どうには上手に、事を荒たげずにフェードアウトできないものか・・・。

別れる労力すら使いたくないし、もう顔も見たくないからこのまま終わりたいと思っています。

③人として嫌い!

一気に気持ちが冷めて、尊敬の念もなくなり、人としても信用できず嫌いになっているんです。

特にこのパターンはきっかけがあって冷めたパターンですね。

浮気かもしれないし、イヤな部分を見たかもしれない。

もうそれで友達としてもNO!

目も合わせたくないという拒否感でいっぱいです!

④自分の気持ちに向き合ってみよう

なんとなく冷めてきた・・・
でもなんかこれといって理由があるわけでもないんです。

もしかしたら一時的な気の迷いかな・・など揺れている状態

大概そういう時の気持ちも復活はしづらいのですが、いちおう自分の気持ちをもう少し測るために向き合うことをしてみようという感じ。

すこし時間が必要ですね。

⑤まだ彼への気持ちはあるのかな?

これも④と同様、なんとなく冷めた気持ちにはなっているのですが、これと言って決めても無ければ、嫌いなわけでもない。

でもなんか話たくないな、会いたくないな・・と思ってしまっています。

今だけの気持ちで、彼への気持ちはまだあるのかな?ないのかな?と確認している状態なので、きっと普通にデートもするし、電話ややりとりもあるでしょう。

ただ、そういうことをしながら自分の気持ちを確かめています。

⑥気持ちはないけど別れると損かな?

冷めてしまって気持ちは全くありません。

でも、彼のスペックが良ければ『損得』も考え始めるのです。

人に自慢できる、お金を持っている、地位があるなど。

気持ちはおいておいて、付き合うメリットだけを考えて損得基準に考えていることもあります。

⑦誰か別の人ができるまでの繋ぎにしておこう

気持ちは完全に冷めたけど、今、目新しい人もいないし、次の人ができるまで暇だし、とりあえず付き合っておこうかなと考えている女。

これもけっこう多数います。

割り切って付き合っている感じなので、甘い雰囲気などはなくなっているかも!

⑧彼から別れてくれないかな?

一定数の女性でいるのですが、自分から別れを言うのがイヤな人。

悪い人みたいなイメージだから振られてかわいそう的な位置にいたい。

もしくは、めんどくさいから、嫌われて振られたいと思っている女。

なんとか自分からではなく、相手から別れを告げられるように持っていく方法を考えたりしています。

⑨悲しい・・・

なんだか冷めたのは自分なんだけど、これと言って理由があるわけではないから、そう思った自分に悲しみを感じている・・・いわゆる自己陶酔タイプかな!

悲劇のヒロインに浸っているのですが、冷めたのは自分自身です(笑)

⑩もう割り切って次いこう!

カラっとしていて、冷めた!仕方ない!さ、次いこう!楽しいことしよう!

というように前向きに割り切って進んでいく女。

一人でも生きていけそうなスーパーポジティブなタイプです。

冷めたら終わりだというパターンの人の思考回路


私もそうなのですが。冷めたら終わりだというパターンの人の思考回路を紹介します。

そういう人は比較的『白黒つけたがり』な人です。

グレーが苦手なんですよね。

グレーのほうがうまくいくこともある、それも協調性の一つというのも理解できるのですが、気持ち悪くて無理!

私も口癖が『それで結果は?』というように、白か黒か出ないと気が済まないので、極端だとよく言われました(笑)

でも、冷める=終わりにする単純志向の人は、白黒求めがちな人が多いのです。

まだ戻れる可能性のある女はこんなタイプ!


まだ戻れる可能性のあるタイプの女性ももちろんいます。

いくつかタイプの傾向がありますのでまとめてみました。


①寛容な女性
②母性本能が高い女性
③恋愛に依存しがちな女性
④天然系の女性
⑤男女平等ではなく、男が上と思っている女性

以上のような女性は、比較的戻れる可能性が高いとも言えます。

冷められた!と思ったら取るべき行動はコレ!


冷められたらとうすうす感じた時は、どう行動したら良いのか?

それは少し時間と距離を置くことです。

冷めた原因のことを弁解したりすると、すごく逆効果なので気を付けてくださいね!
言い訳や弁解は女性が一番嫌悪感を抱くと言っても過言ではないかも!

すこし様子を見る、我慢して時間を置く、待ってみるという姿勢をとっておいた方が良いですね。

誤解などがあるのであれば、話して解決できるかもですが、弁解であればやめておきましょう。
火に油を注ぐ結果になります。

ここは様子を見て、ジッと耐えて少し待ってみましょう。

ただ、思い当たる節なく冷められたり、他の男性が気になって冷めるなどの理由であれば、話すこともしても大丈夫なのです。

しかし、女性ってネガティブに感じている人とその時に話すと、マイナスが大きくなる確率の方が高いんですよね。

だから、冷静な見極め判断が必要です。