相手に体の正面を向ける心理はあなたに好意がある証拠?好意別の体の向き10パターン

あなたに好意を寄せている女性と対面状態になったときに、女性はどのような形であなたに対峙している姿になっているでしょうか?

これによって、あなたに好意を寄せている女性が、あなたのことをどう思っているのかがわかってしまうのです。

いわゆる行動心理学という分類にはいると思いますが、行動心理学では、小さなサイン(マイクロジェスチャー)から体全体で表すサインまでさまざまあります。

仮にあなたが、好意を持っている女性と対面で話しているときに、体の向きによってあなたに好意があるかないかがある程度判別できてしまうのです。

ええ~そんなこといわれたら、好きな男性と対面で気になって話せなくなってしまうじゃないですか~と思っちゃいますよね。

でも、あなたが必死になっているにも関わらず、あなたに興味がないのなら立ち止まる必要はないのではありませんか?

それを知るためにも、体の正面を向ける相手の心理を知る必要があるのです。

相手に体の正面を向ける心理とは?


あなたに好意を寄せている女性と対面で話すときに、相手の女性の体が正面であるか、それとも違うのかによって、その女性があなたのことに対してどう思っているのかがわかるのです。

行動心理学という分類は、ある意味知れば知るほど興味がでますが、知れば知るほど恐怖にも感じるところが、ゾクゾクします。

では、さっそくあなたに好意を寄せている女性があなたに対して体をどう向けているのかで、あなたに対する気持ちを心理的に紹介していきましょう。

①あなたに対して体を正面に向けている

あなたに好意を寄せている女性と話しているときに、その女性があなたに対して正面を向いている場合には、あなたに対して好意があると考えていいです。
体を他人の正面に向ける行為は、安堵感や信頼感がある証拠になります。
この本質は、体の正面には人間にとっての大事な機能(臓器が集中)があるので、本能的に攻撃を受けないという心理が働いて、安心して正面が向けるのです。

②あなたに対して正面以外に向いている

あなたが好意を寄せている女性が、あなたに対して斜めに立っていたり、横を向いていたりする場合には、あなたに対して好意がないという表れになります。
斜めに立つ・横に向いて立つことは、あなたに対して不信感や脅威を心理的に感じ取っているからです。
当然ながら、これは1種の防御行動とも考えられ、咄嗟のときに大事な機能をすぐに防御できるためと考えられます。

この2点からもわかるように、あなたに好意を寄せている女性と話しているときの体の向きによって、あなたに好意があるか、無いのかがわかるようになっているのです。

仮に好意を寄せている女性が斜に構えている場合には、あなたに警戒感を抱いている可能性が高いので、その女性の警戒感を取り除くか、あきらめるかの選択になると思っていた方がいいでしょう。

私に好意がある女性は私と話す時このような体の向きをしていました


自分に好意がある女性と話すときには、基本的に相手の気持ちに気が付いていて、自分も好意があるときは、その女性に対して正面を向いて話しているケースが多いです。

相手が正面を向いているという事を、確認できれば自分に安堵感や信頼感を持っていると推測できるために、自分とそりが合わない女性だけに、体の向きは無意識に斜向しています。

椅子に座っている場合では、好意が感じられる女性に対しては正面を向いて話していますが、相手の女性の好意があるにも関わらず、そりが合わない場合には、椅子に座っていても、テーブルに対して斜向して座ってタバコを吸っているといった感じです。

かなり、あからさまな行動のように見えるのですが。好意があって自分も気に入っている場合には、その女性と近づきたいこともあって、若干前のめりになるケースが多くなります。

自分の場合は非常にわかりやすいためなのか、自分に好意がある女性でもそりが合わない女性がパーソナルスペースに入ってこようとすると、体が無意識にFRY(逃げる・遠ざかる)することが多いため、避けられていると感じてその後は、その女性から接触してくることがなくなってしまうのです。

これは、全て無意識化で行われている行為なので、悪意があるわけではありません。

自分に好意がある女性で自分が気に入っているかいないかで、明らかに態度が違ってしまう傾向が高いです。

好意があるからといっても、そりが合わない・性格の不一致などがなければ、体を正面に向けて、話しています。

好意があることがわかっている女性だけに、自分も男ですから大事にしたいという気持ちがあれば、相手に安堵感や信頼感を抱かせるために、体を正面に向けてその女性の気持ちにできるだけ応えようとするのです。

白黒の性格の持ち主なので、グレーゾーンがないのは、自分でも招致していることなので、相手の女性もさすがに、自分に好意があるかないかを判断しやすいのかもしれませんね。

好意によって体の向きが変わる!好意別の体の向き10パターン


あなたに好意を寄せている女性と2人きりになったときに、その女性が自分に対してどんな気持ちを抱いているのか知りたいですよね。

自分に対しての気持ちを直接聞くのはちょっと恥ずかしいし、失敗したときにはどうしたらいいのかさえ分からなくなってしまいます。

そんなことがないようにしたいと、考えているのなら、女性の体の向きや仕草などを観察することで、好意の有無がわかるのです。

自分に好意がある女性がとる体の向きや仕草にはどんなものがあるのでしょう。

①手のひらを見せる

いきなり手のひらを見せるといわれてもと思っちゃいますよね。
好意がある女性とテーブル席に座ったときに、手のひらを見せる状態でテーブルに置かれている場合には、あなたに対して好意があると思って大丈夫です。
これは、その女性があなたといるときにリラックスをしている証拠になります。

②つま先に向きに注目

面接などの場合には、人は極度の緊張状態になっているために、つま先を面接官の方に向けて足を閉じている状態になります。
しかし、あなたに好意がある女性の場合には、つま先が軽く開いている場合には、あなたに対して心を開いているという心理が働いているのです。
これは、条件にもよるので、つま先があなたに向いている状態でも好意があると捉えることができる場合もあります。
じゃ~どっちなんだい?となるのですが、行動心理学ではつま先が開いている場合には、心を開いていると考えられているので、緊張していてもつま先が開いているならば好意があると捉えていいでしょう。

③常に1mの位の距離にいる

これは、あなたのパーソナルスペースでは、家族や仲の良い友人の距離でもあります。
そのため、女性はあなたに対して、親近感を抱いていることはまちがいありません。
これ以上踏み込もうか迷っているサインでもあるため、あなたも好意があるなら手を差し伸べてあげてもいいかもしれません。

④あなたを正面にして足を組む

体を正面にしていることで、あなたに信頼感や安堵感を抱いていることがわかります。
さらに足を組むという事は、女性があなたに対してセクシーアピールをしていることになるのです。
あなたに対して女性の魅力をアピールしていると考えていいでしょう。

⑤パーソナルスペースに入ろうとしてくる

パーソナルスペースには、人によって距離がある程度決まっています。
テーブルなどで対面に座っており、女性があなたの話をしてくるときに前のめりに話しかけてくる場合には、あなたのパーソナルスペースに確実に入ってきます。
これは、あなたにもっと近づきたいという事のアピールですから、あなたに対しては好意を抱いていることはまちがいありません。

⑥頬の手を当てて話す

あいての女性が、あなたと話すときに何気なく頬に手を当てている場合があったりします。
これは、緊張を表すサインなのですが、あなたと話すのに勇気を振り絞って話している行為になるのです。
あなたに好意があるのですが、話すときには大好きなあまり緊張していると考えていいでしょう。

⑦耳を触っている

なかなか女性が、耳を触っているという姿を見かけることはないと思います。
あなたに好意がある女性が、耳を触っているという事は、あなたに対して心臓がバクバクして体温が急上昇していることを、確認するために無意識化で行われています。
あなたに対して自分が好きという気持ちが、ばれていないかなどを確かめているということになるのです。

⑧飲食店であなたに対して斜めの場所に座る

職場の人たちとランチに出かけたり、仕事終わりに居酒屋に行ったときに、本来であれば、あなたに好意がある女性は、あなたの正面に座りたいのですが、あなたに対して斜めの席になってしまった場合もあり得ます。
その時に、あなたに好意がある女性は、斜めの席になっても、あなたの方に向かって体を向けているなら、あなたと会話をしたいというサインなのです。
本当は正面に座りたいが、周りにバレたくない気持ちがあるとどうしても、席を譲ってしまいます。

⑨飲食店であなたの隣に座る

もっとも距離が近い席ですから、あなたに好意がある女性が進んでその席に座っている場合には、あなたに対して恋愛感情をすでに高レベルであると考えてもいいでしょう。

⑩ 姿勢が良くなる

女性が好意を寄せている男性と話すときに正面を向いて話しますが、この時姿勢をよくしていることが多いのです。
これは、好意を寄せている男性に、自分のことを少しでも良く見せたいというサインになります。

10個ほどあなたに好意を寄せる女性の体の向きや仕草などで、どれだけ好意があるのかなどがわかりました。

これらの多くは基本的には無意識化で行われていることが、多いですからそのサインをあなたも知っていれば、その女性に対する行動や考えを先に読んであげることができるでしょう。

何らかのサインが確認できたなら、あなたから動いてあげるのも、男の優しさかもしれませんよ。

特にこのような体の向きをする女性はあなたへの好意がある!


先ほど紹介した10個のあなたに好意がある女性が見せる姿勢や仕草を紹介してきました。

この中で、確実に行為がある体の向きとなると、飲食店で毎回あなたの横に座ることです。

確かに体の向き的には横向きになってしまうのですが、それよりもあなたのすぐそばにいるだけで、女性は心臓がバクバクしています。

職場の同僚でランチや居酒屋に行く場合には、席の正面に座るのが、本来はベストなのですが、横の席というのはいわゆる「彼女の正位置」になるので、それを心理的に重視していると考えられるのです。

また横の席に座ることで、お酒の勢いを借りて軽く接触行動にでてくる可能性も否定できません。

正面だと周りがいると、話にくいこともあるために、横の席であれば、小声でもあなたが聞き取ってくれる可能性があるのです。

あなたの横の席に座るという事は、その女性はあなたに恋心を抱いている可能性が大ということになります。

相手の女性から好意を感じたらあなたが取るべき行動


居酒屋に職場の同僚たちと飲みに行って、隣の席にあなたに好意を持つ女性が座っていたとした場合にあなたが取るべき行動はどうすればいいのでしょう。

先ほども紹介してきましたが、女性はあなたが横にいるだけで、かなりテンパってしまっている可能性も高く、話も上の空だったり、お酒のピッチも早かったりしてしまいます。

あなたもその女性が気になっているならば、ある程度は彼女をコントロールするように仕向けなければなりません。

2人っきりになった瞬間に、「ちょっとペース早くない?心配なんだけど」などと心配してあげるのが効果的でしょう。

他の同僚たちは、その女性があなたのことを好きなことを知っているでしょうから、何気に気を使って見てみぬふりもしてくれます。

彼女と目があったときは、当然ながら、彼女の眼はウルウルになっている場合も多いですから、その場合は、

目がキレイだね!

今日の声、いつもの声よりも可愛くない?

なんていわれたら、あなたに好意を寄せている女性は、帰ってからこの言葉が頭の中で反復して眠れないでしょうね。

これがきっかけとなって、より親密になることは間違いありません。

体の向きに囚われすぎるのもよく無いので注意しよう!


相手に体の正面を向ける心理はあなたに好意がある証拠?好意別の体の向き10パターンについて紹介してきました。

あなたに好意がある女性が体の向きや仕草によって、判断することはある程度は可能です。

しかし、これが完璧な状態か?と問われると、確実な正解とはいえないのも事実になります。

心理学では、答えは好きとなるのかもしれませんが、本人的には「気にしていない」という方も中には存在することです。

あなたに好意がある女性があなたに対する体の向きが、100%当たっているというのではなく、限りなく100%に近い状態というのが心理学上のデーターとなります。

その女性が正面を向いたからといっても、あなたに安堵感や信頼感を抱いている可能性は考えられるが、好意がある可能性も完璧ではないですがある程度、あるのでは?という答えなのです。

体の向きや仕草は、ある程度参考程度にして、女性の出す他のサインを見逃さないのがベストなのかもしれませんね。