なんて返したらいいかわからないlineの返し方5選!サラっとかわす回避術を公開

LINEを使用している方で相手から、なんて返したらいいかわからない文面が送られて来ることもあるのではないでしょうか?

それが、まして好きな男性からのLINEだった場合に、結構悩むはずです。

文面の内容にもよりますが、返信しないと相手から嫌われてしまうのでは?と結構あせったりしていませんか?

文面だけ見て判断するしかできないのが、LINEでの最大の弱点です。

文字媒体だけでは、相手の顔が見れないために、相手の考えや真意がわからないことが多くなります。

相手の顔を見ながらの会話では、表情が見えるだけ対応できますが、LINEでは顔が見れないので、あなたにとっては対応することが難しくなってしまいますよね。

なんて返したらいいのわからない時にはどうしたらいいのでしょう。

返しづらいLINEを送ってくる人が考えているコト

   
合コンや、マッチングアプリなどを使用して、LINEの交換をする方も多いでしょう。

基本的なことは、返しづらいLINEを送ってくる人は、知り合ってまだ間もない人が多い事です。

どんな返しづらいLINEを送ってくるのでしょうか?

①スタンプだけの返信の場合

自分は、ちゃんとした会話をしていたつもりなのに、スタンプ1つだけしか返ってこないってことありますよね。

彼氏の場合なら、何となく気持ちがわるのでしょうが、知り合ったばかりの人の場合には、会話を終了したいという合図の場合もあります。

相手は今は話したくないと考えるべきでしょう。

②文面が当たり障りがない場合

今日の飲み会楽しかったです。また行きましょうね~

とLINEで送信されてきた場合、そうですねとしか答えられない状況を作り出しているので、この人は私に興味なしという判断をしていいでしょうね。

興味があるなら日付や確定曜日を伝えて反応を待つはずですからね。

③曖昧な返答しか来ない場合

勇気を振り絞って

「今度デートしてください」的なことを伝えた場合に

「いいよ~まだ日にちわからないけど」

なんて返ってきた場合、確実にあなたに興味なしと判断すべきです。

無理に追って都合のいい人にさせられてしまう可能性もありですからね。

3つばかり、なんて返したらいいかわからないLINEのよくあるパターンを紹介しましたが、あなたもこんなLINEをしたことがあるのではありませんか?

この3つは、確実にあなたに対しての興味がないことを示しているのです。

これらのなんて返したらいいかわからない場合には、必殺既読スルーで構わないと断言できます。

あなたに興味があったら、ガッツいて予定を聞いてきますから、それがないのはまさに興味がない証拠と考えていいです。

私も経験しました


自分の場合は、正直今でも、ガラケー使いの魔術師を名のるほどですから、スマホは使用していないのです。

これはLINEだけでなく、普通にメールでも同じことが起きるのです。

LINEとメールでは相手が既読したのかしないのかがわかる違いがありますが、メールでもスルーされることで返信がありませんからね。

当時はiモード全盛期でしたから、何でも携帯メールが相手との連絡ツールとして活躍していました。

合コンで知り合った女性からメアドを教えて~と言われたので、何の疑いもなく交換したのです。

容姿と性格とも至って普通な感じの方だったのでが、合コン後に2人で違う店に行って飲んでから分かれたのですが、翌日からメールが嵐のようにやってきたのです。

それも、今でいうTwitterのような感じで、

「今どこどこにいます」

「今友達とランチ中」

これが、何通もまさに「なんだこいつ~!?」

それに、ランチの写真は送られてくるは、大学の授業で使われている教科書の写メを送って来るし・・・

自分もどう返したらいいのかわからず、LINEでいうところの既読スルーをしばらく続けていました。

ある意味恐怖感を覚えるくらいでしたから、こちらが1回メールを送ると10倍返しだ!!的に返信が・・・・

既読スルーをしていても、常にメールで現状NOW!状態が続いたので、友達全員にメアド変更を伝え、さすがにメアドを変更しましたね。

こなん困ったちゃんは、自分の人生の中でこの子だけですね。

返しづらいLINEが帰って来た時の対処法

 

相手から返しづらいLINEの返信がきた時に、あなたは困ってしまうはずです。

彼氏ならまだ、彼氏の気持ちがわかるので対応のしようもありますが、知り合ったばかりの方の場合で、ちょっといいかな~と思っていた人の場合には非常に難し判断が必要になります。

返しづらいLINEがきたときの対処法

①スタンプにはスタンプにはスタンプで

先ほども紹介しましたが、スタンプだけで返信されてきた場合、あなたに興味がないか、話を終わらせたいという合図の可能性があります。

その場合は、こちらもスタンプだけで返すか、既読スルーでもいいでしょう。

②必殺既読スルー

好意がある方から返しづらいLINEがきた場合には、返答をどうするか悩んでしまいます。

これは悩むだけ無駄と判断して既読スルーを選択するのがいいでしょう。

既読スルーすることで、相手も変な文面を送ったことに気が付くはずです。

③強制終了する

返しづらいLINEが着た時には、強制終了するのもありです。

既読スルーにも似ていますが、強制終了の場合は一応返信はします。

ただこれ以上相手から送るな!という合図的な物を送る必要があります。

「今からお風呂はいるから、じゃ~ね~」

「明日早いので寝ますね~」

「用事があるので、出かけてきますじゃ~ね」

などでかわすのがいいでしょう。

④相槌で対応する

相手が送ってきた文面に

「そうだね」「そっか~」「うんうん」「へ~」

などで対応することで、相手に会話の意思がないことが伝わります。

⑤オウム返し

相手が送ってきた文面に対して、オウム返しすることで対応します。

「今日大変だったんだよね~」

「大変だったんだ~」

「奴がさ~面白くてたのしかったよ」

「面白くてよかっじゃん。」

などで対応すると相手の共感も得ることが出来ながら会話を終了させることもできるようになります。

まずはこれを意識して対処していこう

 

なんて返したらいいかわからないLINEの返事の仕方は、人それぞれで対応していたりしている事でしょう。

ここで重要なポイントは、その相手に対してあなたが好意を持っているか持っていないかで状況が変わります。

返信がしづらい文面の場合には、好意があまりない方だった場合は既読スルーをし続けてもいいでしょう。

少しは好意がある場合には、もう少し相手のことを知ってから判断したい場合もあるはずです。

その場合には、既読スルーよりかは、相槌を打つ又はオウム返しをすることで、たしょうまだ、この人と今後少しの間でも、LINEをしてもいいかな~と思って行動することです。

あなたの心の中で、この人の位置づけによってLINEの対応をすることをお薦めします。

相手に無理に付き合う必要性はなく、無理に付き合った結果都合のいい女扱いされる可能性を広げてしまう可能性が高くなってしまいます。

基本は好意があなたの中であるかないかが、最大のポイントです。

微妙な場合には、LINEをたまに付き合うなどであなたの心と相手の対応で判断するのがいいでしょう。

【まとめ】なんて返したらいいかわからないlineの返事の返し方


なんて返したらいいかわからないLINEの返事の仕方について紹介してきました。

いろいろ紹介した中で、やはりあなたの相手に対する気持ち次第で返事をするかしないかの対応が決まるはずです。

気がない相手の場合には、時間の無駄と思って必殺既読スルーを連続してもいいでしょう。

少しで相手に気持ちがある場合には、相槌やオウム返しで対応しながら、あなたの気持ちを整理してみたらいかがでしょう。

LINEは顔が見えないだけに、対応が難しい場面が多いでしょうからある程度は様子見をしてみるのが大人の対応なのかもしれませんね。