好きな人にあえて返信しないってアリ?恋の駆け引きとしての効果10選を紹介

テンポよく返信されていたのに、急に返信が遅くなると心配になりますよね。恋愛においては特に心配になります。

嫌われてしまったか?」「何かあったのかな?」「何か試されている?
さまざまな感情が渦巻くでしょう。

そもそも好きな人にあえて返信しないことってあるのでしょうか。もしあったとしたら、恋愛における効果はあるのでしょうか。

本記事では謎な行動「好きな人にあえて返信しない」とは、どういうことなのか掘り下げていきます!

好きな人にあえて返信しなかった結果、相手に誤解されてしまった人にも響く内容になっています!

目次

好きな人にあえて返信しない心理とは


好きな人から連絡がくると、嬉しくてすぐに返信したくなるのが自然な感情ですよね。好きな人にあえて返信しないというのは、何か意図があってしていると考えた方が納得できます。

その意図を例に挙げてみます。

好きな人にあえて返信しない意図

  • すぐに返信して暇だと思われたくない
  • 惚れている、がっついていると思われたくない
  • 二人の関係に緊張感を保ちたい
  • 余裕のある人を演出したい
これらの意図に隠れる心理には、プライドがあります。惚れた方が負けという気持ちや、自分を良く見せたい気持ちです。

両想いになると、緊張感がなくなり、ある意味安心してしまいます。安心すると、傲慢になってしまったり、尽くす気持ちがなくなったりしませんか?

好きな人にあえて返信しない心理には、相手との緊張感を保ちたい気持ちもあるのです。これを簡単に言い換えれば「恋の駆け引き」になるわけです。

私も好きな人にあえて返信しなかったことがあります


私が好きな人にあえて返信しなかったのは、夢中になっていく自分が怖くてブレーキをかけたかったからです。

好きな人ができると、やりとりが楽しくて、スマホにかじりついてしまいます。そういう変わっていく自分が怖かったのです。

少し返信を遅らせることで、自分に言い聞かせていたのかもしれませんね…「そんなに好きじゃない」と。

恋の駆け引きとして成功していたかは分かりませんが、相手の返信は逆に速くなったように思います

好きな人にあえて返信しない恋の駆け引きとしての効果10選


好きな人にあえて返信しない効果とは何があるのか見ていきましょう。効果といっても、良い効果だけではありませんから注意が必要です

①相手に追わせることができる

返信をすぐにしないことで、相手に自分のことを考えてもらう時間が増えます。具体的には、何かあったのかな、忙しいのかな、何か気に障ることを言ったかな、などです。

自分のことをたくさん考えてもらうことで、相手の頭に長く居座ることができ、余計に相手を夢中にさせることができるのです。

②相手から連絡が来る

自分から返信をしなければ、しびれを切らして相手から連絡が来るでしょう。自分は常に「待つ側」ではなく、「追われる存在」になれるのです。

好きな人から連絡が来る、という嬉しい状況を作り出すことができます。

③脈アリか脈ナシかを測れる

自分から返信を遅くしたり、絶ったりすることで、相手の反応をうかがうことができます。つまり、自分に気がある脈アリなら、何か相手からアクションがあるはずなので、それを試している状況です。

その代わり、脈ナシではあれば相手は離れていってしまいます。ある意味、関係がはっきりするので良いですが、賭けでもあります。

④しつこい女だと思わせない

返信が早かったり、連絡が頻回だったりすると、相手にしつこい印象を与えるかもしれません。相手にも「早く返信しなければ」といった焦りを抱かせてしまうかもしれないのです。

そこで、あえて返信しないことで、相手にも「そんなにたくさん連絡しなくていいんだ」と安心感を与えることができます。二人にとって心地よい連絡頻度になっていくでしょう。

⑤余裕のある人だと思われる

返信が秒速で帰ってくると、どうしても恋愛に依存している印象を与えてしまいます。常にスマホを気にしているとか、相手のことばかり考えているといった余裕のない人だと思われかねないのです。

返信を遅らせることで、余裕のある自立した人間を演出することができます。暇な人だと思われず、恋愛以外にも充実している印象になります

⑥自分の気持ちを隠すことができる

返信が早いことで、相手に好きバレや、がっついている印象を回避することができます。好きな人にあえて返信しない人に多いパターンではないでしょうか。

自分が相手を好きになりすぎないための冷却期間としての効果もあります。相手に割く時間が多いほど相手にのめり込みますからね。

⑦相手に嫌われたと誤解される

これは、恋の駆け引きとしては逆効果の例です。もし返信しない相手を間違えると、相手に「自分に興味がないんだな」と思われて去られてしまいます。

相手、タイミングなど見計らって行わないと、逆効果になる可能性があります。

⑧緊張感を保てる

お互いに好意が分かって、関係が深まってくると同時に、マンネリ化が起きてきます。男女ともに刺激がなくなり、相手が離れていく心配もないと、好かれる努力も思いやりも薄れていってしまいます

あえて返信しないことによって、二人の関係に緊張感が生まれます。油断せず、新鮮な気持ちを持続させる効果があるでしょう。

⑨連絡頻度を調整できる

ずっと返信をテンポよく続けていると、互いの生活を脅かしてしまうことがあります。やがて「早く返さなければ」とスマホが手から離れなくなったり、他のことに集中できなくなったりします。

こういった悪影響を防ぐため、または自分がストレスフリーになるために、あえて返信を遅らせるのは有効です。返信を遅らせることで、相手もすぐに返す必要がないことを理解するでしょう。

⑩相手に気を遣われる

返信がなくなると相手を不安にさせます。もしかして忙しいのかな?うっとうしく思われたかな?と思われて、リアルでも気を遣われる可能性があります

相手にあえて返信されなかったときの対応は?


相手から「あえて返信されていない」と気づいたとき、どう接すれば良好な関係を維持できるでしょうか

①心配する内容を送る

忙しかったら返信はいつでもいいよ!など、あなたは余裕のある対応をして大人アピールしましょう。恋の駆け引きの可能性はありますが、絶対にそうとも言えません。何か事情があって返信がされていないのかもしれません。

②一定の頻度では連絡を続ける

恋の駆け引きの場合、相手には勝算があってするのが普通ですが、たまに無計画のときもあります。具体的に言えば「返信しないでいたけど本当は今にでも返信したい」と思っている人もいるのです。一度してしまった恋の駆け引きの引き際がわかっていない場合もあります。

あなたが相手を好きならば、定期的に連絡はしてみましょう。何か反応があるはずです。ただし、連投はオススメしません、数日空けて連絡してください。

③相手の興味がありそうな話題をふる

相手が思わず返信してしまうような、相手が興味ある話題を振りましょう。相手にぜひとも伝えたい話題ならば、相手の返信を待たずして送っても問題ありません

④思い切ってデートに誘う

好きな人にあえて返信していない場合には、あなたのことが好きなので、デートの誘いには返信がくる可能性が高いです。これで断ってしまうと、恋の進展に影響が出るのを分かっているはずなのです。

好きな人に誤解されたときの挽回方法は?


あなたが「好きな人にあえて返信しなかった立場」で、恋の駆け引きとして逆効果を生んでしまったなら、どう挽回すれば良いでしょうか。

恋の駆け引きとして返信しないのは、数日が限度です。一週間以上返信がなかった場合、相手は「嫌われた」「気持ちが離れた」と思って離れてしまう可能性が高いです。

何か特別な事情があって返信が遅れる以外、無視だと捉えられるのが普通です。

誤解されたなら素直に謝り、LINEの調子が悪かったとか、もともと連絡はあまりとらないタイプで…など当たり障りのない理由を付け加えましょう。

仕事が忙しくて」「家がちょっとゴタついて」など、相手に確認しようがない内容だとより良いでしょう。返信しなかった一週間、学校や職場で普通にしていたとしても比較的納得されやすい理由です。

あえて返信しないのは恋の駆け引き!タイミングを慎重にしよう


好きな人にあえて返信しない心理や、恋の駆け引きの効果を紹介してきました。良い雰囲気だと思っていたなら、恋の駆け引きだと思ってまず間違いないでしょう。

ただし、あまりにも返信が来ない(一週間以上)、リアルでも冷たくされるようであれば、恋の駆け引きではなく、脈ナシでしょう。

良い雰囲気の中(テンポよく返信されていた中)で急に返信が遅れているなら、恋の駆け引きですから、そのタイミングに注意してみてくださいね!

まぁ、恋の駆け引きなんて相手が余程自分に気があると確信していないとできません。かなり勝気なのでしょう。そういう人を相手にするときは、あなたが大人な対応をしてあげるのが一番ですよ