片思いでラインを男にする場合の駆け引き10選!LINEの男女の考え方の違いとは

大好きな男性にどのくらいの頻度でラインを送ればいいのかな?

私は、毎日送りたいけど、毎日送ったら迷惑かな?

なんて片思いしている女性の多くは、ラインをするだけでもこのようにいろいろ考えてしまっていることでしょう。

片思いって気持ち的には苦しいけど、好きな男性にラインをするだけで満足しているだけでは、前進は見込めません。

ある程度は、あなたの存在を男性の心に埋め込まなければならないはずです。

片思いしている場合のラインの考え方は男女では違う?


最近のコミュニケーションツールとして欠かせないのが、ラインではないでしょうか。

中には、毎日しないと気が収まらないという方から、2~3日すればという方もいます。

ラインをする場合に男性と女性では、ラインの考え方が全く違っているのです。

①男子のラインに対する考え方

男性の脳の構造から考えると、左脳が女性よりも発達しているために、物を論理的又は理論的に捉えます。
ラインに対しては、単なる連絡コミュニケーションツールとして捉えているケースが多いです。
感情的な長文を読むや気持ち的内容が送られてきても、「はぁ~?」と思ってしまうことになりかねません。
男性の場合は長文よりも短文で状況を報告するなど連絡的要素が非常に強いのです。

②女性のラインに対する考え方

女性は男性と違って右脳が発達しているために、男性よりも基本的には語彙能力が高い特性があります。
女性の場合には、男性のようにラインを単なる連絡ツールだけでなくそれ以上に、自分の感情を伝えることが出来るコミュニケーションツールとして考えているのです。
男性から短文が送られてきた場合には、寂しさを感じたり、文に感情がない的にとらえてしまうことがあります。

男女のラインに対する考え方の違いがこれだけ、大きな差が生じていることを頭の片隅にでも入れておいてください。

そうすることで、あなた的にも片思いの男性に対するラインの文をどうするか対応が取れるはずです。

片思いしている相手にラインをするのは、気を遣う!


自分の場合は、相手の女性に片思いされていた時に、ラインをどう返していいのか非常に困惑していました。

普段通りにラインのやり取りをしていても、頻度が非常に多く送られてくると、めんどくさいと感じることが多く、返信をするのにもあいまいな表現をして気を遣ってました。

ラインで相手の女性からの「私はあなたに片思いしてます!」的な感じが何となくですが伝わってくるのです。

自分も気になっている女性ならまだしも、圏外からのアプローチには、男性は戸惑ってしまいます。

片思いされているというのは、ありがたく思うのですが、ラインの頻度や内容が重くのしかかってくるのです。

自分はラインを使用するときは、連絡程度にしか使用していないために、会話形式になると非常に困難を極めてしまいます。

相手の長文や気持ちの入った文を読むだけでも、ため息交じりで読まなければならないのです。

こちらからの返信は非常に気を遣っていることは相手は知りませんから、最終的にはその日のラインは、未読スルーという形で幕を閉じます。

仕事で疲れていて、更に圏外からの片思いアプローチのライン対処をしなければならないのは気を遣う以外に他ならないのです。

もう少しラインの頻度を落としてくれると、何となくですが相手ができるのですが、即返答されると、も~無理~となってしまいます。

片思いしている場合には、相手の事を考えながらのラインをするのがいいのではないでしょうか。

あなた的には、押したいところでしょうが、相手の気持ちを考える余裕がないと、ドン引きされてしまう可能性があります。

それだけ、男性はラインの返信に気を遣う方も大勢いるのです。

片思いしている男にラインの駆け引き10選!


片思いしている男性にどうラインを送ったらいいのか?って結構迷ったりするはずです。

まして、相手が自分の気持ちを知らないケースが、片思いですからどうアプローチすれば確実に悩みます。

どうラインで駆け引きを行えばいいのでしょう。

①ラインの頻度は片思いの男性に合わせる

片思いしている時は、どうしても突っ走りがちになってしまうものです。
あなたのペースでガンガンラインでアピールしたら、ドン引きされてしまう可能性があります。
片思いの男性に対しては、相手のペースに合わせて送る事です。

あなたが男性にラインを送る例
あなたが送ったラインを5分で返信してきたら、あなたも5分で返信する
相手が既読になるまで、1時間かかったら、あなたは未読を1時間する
相手が半日かかって返信してきた、あなたも半日後に返信する

などです。
相手に合わせることで、相手の男性の負担も減りますし、相手の男性の土俵にあなたが上がる形にすれば、相手はあなたに対して気持ちよくラインをしてくれます。

②文章の長さも相手の男子性にあわせる

これもラインの頻度と同じなのですが、文の長さも相手の男性に合わせます。

ラインの文章の長さを合わせる例
1行ならあなたも1行
2行ならあなたも2行

などとすることで、相手の男性は、あなたよりも優越感に浸ることができ、あなたとのラインのやる取りが長く続くようになるのです。

③男性自身についての質問をする

男性の趣味や好きな食べ物などを聞くことは、男性の頭の中では
俺の事に興味があるのか?
という事になり、意外と嬉しく感じるのです。
男性は、自分自身の事をあまり語ることがないので、聞いてくると意外と饒舌に話してくれることが多くなります。

④絵文字&スタンプは必須!

男性って意外と女性からのラインに、絵文字やスタンプがあるとホッとする単純な生物なのです。
普段のラインは連絡ツールですから、絵文字やスタンプなどがありませんから、絵文字やスタンプがないと女性との距離感を感じてしまいます。
ハートの絵文字やスタンプは、あなたが男性に送るラインの必殺技になるのです。
この絵文字やスタンプの有無で、男性はあなたとの距離感を図っています。

⑤男性が既読スルーしても焦らない

男性は、プライドで生きている生物ですから、追われるよりは追いたいという気持ちが強いのです。
既読スルーは、男性からの駆け引きと考えることが出来ます。
あなたの考えを既読スルーによって、自分に惚れているのか惚れていないのかを判断しています。
あなたが、既読スルーされて、「おーい!」「返事して~」と焦って返信すると、男性は「俺に惚れてるな」と思い込んでしまうのです。
そうなると、最悪あなたに惚れかけた恋心を一気に引いてしまう可能性があります。
じたばたしないで、じっくり相手の出方を待つのがベストです。

⑥1日のラインは男性の返信で終わらせる

なんで?と思う方もいるでしょう。
人は「手に入りそうなものが手に入らなくなった時に、そのものが急に気になってしまう」という性質があります。
これは、心理学で確定事項ともいえるくらいの心理状態なのです。
男性のラインで終わらせることで、この心理状態に男性に陥ることになります。

⑦ 既読スルーや未読スルーは絶対に行わない

男性は既読スルーしてもいいのに、私はダメなの?と思うでしょう。
実際片思いしているあなたが、既読スルーや未読スルーして駆け引きをしているつもりなのでしょうが、相手の男性を怒らせることしかないのです。
あなたを好きになる前に、これをやられたら男性はイラっとしてしまいます。

⑧ 何してるの?でラインを始めない

何してるの?とラインのきっかけ作りに、かなり使っている方もいるでしょう。
しかし、この何してるの?という言葉な男性にイラっとさせる原因でもあるのです。
めんどくさいのが来たな~
と思う方が多くいます。
なんてことのない、日ごろの会話から入るといいでしょう。
お疲れ様~^^/やっと仕事終わったよ~○○君も仕事終わった?
などです。
あとは、相手の男性のペースに合わせればOK!

⑨ お風呂に入ってくる&今お風呂から出た~はかなり有効!

こんなラインの返信が返ってきた場合、男性の約80%がドキドキ感を覚えた!というデータがあるのです。
結構男性は、女性に対して妄想する心理が働くことで、あなたのお風呂に入っている姿を想像して、ドキドキしてしまいまいます。
最終手段とは言い切れませんが、ラインの返信が速くなったり、男性からのデートのお誘いが多くなることもあり得るのです。

⑩ 好き好きアピールを忘れない!

好き好きアピールを忘れてはいけないのですが、ダイレクトに大好き!相手をドン引きさせてしまう可能性があります。
さりげない好き好きアピールをするのがベストです。

さりげないアピール例
明日髪の毛切ってくるんだ~
そうなんだ!さらにカッコよくなってくるんだね^^b

〇〇くんっていつも一生懸命だよね!私一生懸命な人好きだな^^/

優しい人ってやっぱりモテるよね!〇〇くんも優しいと思う^^b

などさりげない、好き好きアピールをします。

また、彼女いるの?と聞いた場合には、男性は「俺の事好きなのか?」と思う方が非常に多い傾向にあるので、さらっと好き好きアピールをするのが大事なのです。

10個ほどラインを使っての恋の駆け引きを紹介しました。

気づかれた方もいるでしょうが、の多くは片思いしている男性ペースでラインをすることです。

男性が手綱を握っていると思わせながら、実はあなたがコントロールしているようにすれば、あなたの片思いはいずれ両想いに変わる事でしょう。

片思いしている男にラインで攻めるのは有り?それともなし?


片思いしている男性にラインで攻めるのは、基本的には有り!ですが、あなたのタイプ次第になります。

あなたが、普通に片思いしている男性と話すことが出来るタイプで有れば、メインをダイレクトに話をすることに置き、サブ的にラインを使用するのです。

あなたが、片思いしている男性の前に行くと、モジモジ子さんになってしまい、さらにassimoのような歩き方になってしまうようであれば、直接の会話が成立することはありません。

あなたがモジモジ子さんタイプなら、ラインは絶大なる効力を発揮するツールになるのです。

しかし、ラインで全てを片付けることは、できません。

最終的には、あなたの気落ちをダイレクトに伝えることがベストですから、ラインはあくまでもツールと考えて、最終段階では自らの口で気持ちを伝えるのがいいでしょう。

攻めるだけでは、男は落ちない!?たまには引いてみてみよう!


今までは、ラインを使用して片思いの男性に、好き好きアピールをし続けていることになるのです。

これは、攻めを前提とした作戦で、完全攻略するには、攻めるだけではダメなのです。

先ほども紹介しましたが、男性は追われるよりも追う立場を好みます。

あなたが好き好きアピールをしているというのは、男性にとっては追われていることになるので、男性側から引かれる可能性が出てくるのです。

ある程度、あなたがラインで片思い男性に好き好きアピールをしたあと、ちょっとあなたからラインでの好き好きアピールをSTOP!させてください。

攻めた後の引き際が非常に戦略上重要なのです。

攻めから引くに転じることで、片思いの男性の心理は、どうしたんだ?という不安感を抱くことになります。

今度は追われる立場から、追う立場に逆転する可能性が出てくるのです。

急に引かれると、男性的にはあなたを意識するようになり、今度は男性があなたを追う事になります。

この辺りは、あなたの戦略上どの段階で引くべきかは決定しなければなりませんが、男性心理をうまく利用するように導く形で引き際を見極めれば、いいのです。

そうすれば「片思いからの卒業~♪」に名でしょう。

片思いしている男にラインするときは、頻度を考えて行動せよ!


片思いでラインを男にする場合の駆け引き10選!LINEの男女の考え方の違いとはについて紹介してきました。

片思いしている時が一番たのしくもあり、苦しくもあるものです。

ただ、片思いだけでは、あなたの気持ちは伝わりません。

ラインを有効活用することで、情報収集を行うのが第一目標になるのですが、焦って男性の気持ちを考えずにラインの頻度を高めては意味がありません。

ラインの頻度は、男性に合わせることが重要なのです。

失敗したくない気持ちはわかりますが、焦りは作戦成功には邪魔な存在になります。

あなたは、焦る気持ちを抑えながら冷静にラインをコントロールすることで、片思いから脱することが出来るようになるはずです。

あなたの作戦成功を祈る!